やすしむ!!

Read Article

楽天モバイル、評判は少ないが実は速度の良い格安SIMだった

楽天モバイル、評判は少ないが実は速度の良い格安SIMだった

ネット上でよく評判を聞くのは、「IIJ」だったり「OCNモバイルONE」、それに悪いものばかりですが「日本通信・b-mobile」といったMVNOが中心になるかと思います。多分これ以外のMVNOになると規模の差こそあれ「マイナー」なMVNOになるのかなとは思います。

そしてマイナーな方へ入ってしまうMVNOになると、ネット上での評判やレビューというものが結構少なくなってしまう気がします。使っている人がそもそも少ないのでレビューが少ないのは当然といえば当然なんですが、中々評判というものが聞こえにくくなっています。

 

今回このサイトでレビューしようとしている格安SIMも、そんなかんじで良い評判も悪い評判もあんまり聞こえてこなかった「楽天モバイル」をちょっと使ってみることにしました。楽天モバイルは3月中旬まで音声契約付き=解約金付きのプランしか選べなかったため、ガジェオタ系の人でも避けていたかんじのMVNOだったのですが、最近になりデータ通信だけの契約も出来るようになったので、個人的に注目していました。

そこで今月はこの楽天モバイルのデータプラン3.1GBコースを契約してみて、実際にどういった速度が出せるのかというのを検証してみました。

スポンサードリンク

楽天モバイルの速度は超優秀、NifMo級の高速回線

早速ですが、楽天モバイルの速度を色々な時間に測ってみたので、ご覧ください。

rakuten1

rakuten2

12:18 23.76 Mbps
12:47 1.67 Mbps
15:11 10.54 Mbps
16:03 14.35 Mbps
17:43 6.68 Mbps
19:34 11.14 Mbps
21:06 9.35 Mbps
22:20 5.02 Mbps
22:37 7.81 Mbps
0:18 12.49 Mbps

これ、MVNOにしては相当速いです。12時50分ぐらいの結果が唯一1Mbpsほどにはなっていますが、お昼は一番速度が落ちる時間で、他のMVNOだと1Mbps以下なんていうのはざらです。そんな時間帯でも1Mbpsというそれほど苦痛を伴わない速度が出せているのは、MVNOとして合格点かと思います。

そしてお昼以外の速度に目を向けると、ほぼ全ての時間帯で5Mbps以上という速度を出しています。モバイル回線、そしてMVNOの格安SIMの回線であることを考慮すればこれは超優秀な結果ではないでしょうか。

これまで測った格安SIMの速度では、高速だという評判の高いNifMo並の通信品質じゃないですかね。お昼に1Mbpsを下回らないというのはDMM mobileでもちょっと無理でしたからね。単純な速度だったらMVNOの中では上位は間違いないです。

 

NifMoのスピードがこれだけ評判になっている一方で、楽天モバイルの評価や口コミが少ないのはこの結果を見ると残念に感じます。相当快適に使えるSIMなのは確かです。

なんか紹介する格安SIMのほとんどをオススメしていて、どれか一つに絞れって感じなんですが、実際オススメ出来る速度なので今回の楽天モバイルも「オススメ格安SIM」の一つに加えたいと思います。



データプランもある。音声回線なら楽天ポイントが増える

最初にも書いてますが、これまで楽天モバイルは音声付きの契約しかなかったのが、データだけのプランも契約できるようになりました。これによって音声が要らないからと契約を避けていた人にも契約しやすくなったと思います。データだけのプランは解約金はかかりません。

 

また、音声付きの場合には、楽天市場での買い物が得になります。

楽天モバイルの音声回線を契約した場合は、契約時に利用した楽天IDでの買い物が、1年間だけ楽天ポイントが倍になるというものがあります。音声回線契約をMVNOでしようとしている、あるいは楽天で買物を頻繁にするという人は、特典としてかなりメリットがあるんじゃないでしょうか。

自分の回線は動かせなくても、子どもや家族の回線を楽天モバイルにしちゃったりすれば1年間は大きなメリットを享受出来るでしょう。

 

MVNOの使い方としては、「遅くなったら別のMVNOへ移る」という使い方が正しいかと思います。そうするとどれだけ速度の出るMVNOを把握しているかによって移りやすさというものが変わってきます。今回の速度の計測結果から、楽天モバイルもMVNOなのに高速で使える格安SIMだということで、これから今使っているMVNOの速度が落ちた時の移転先として充分考えていい存在だと思います。

ちなみに楽天ブロードバンドLTEでは日本通信という、確実にMVNE元の選択を間違った楽天ですが、今回の楽天モバイルではMVNE元にNTT PC Comというところから回線を借り入れているようです(参照元:NTTドコモの主要なMVNEとMVNOの関係をAPNから整理してみた)。そうすると他にMVNE元から回線を借りているとされているMVNOも似たような速度を出せるんでしょうかね。エレコムのSkyLinkMobileなんかも気になるMVNOですんで、機会があったら契約してみてまたレビューしようかと思ってます。

とにかく速度は申し分ないし、楽天モバイルユーザー向けの特典も用意されているので、契約には前向きな要素が揃っているはずです。これから契約しようとする人、今のMVNOが遅いと感じている人は、NifMoやDMMと同じく検討して欲しい格安SIMとして「楽天モバイル」を推しておきます。


楽天モバイルについてはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top