やすしむ!!

Read Article

ドコモ機種変更一括0円端末を大放出!オンラインショップでF-01Hやらくらくスマホ3などが3月終わりまで安い

ドコモ機種変更一括0円端末を大放出!オンラインショップでF-01Hやらくらくスマホ3などが3月終わりまで安い

3月終わりまでの限定的な特売がドコモで実施中です。

XperiaやiPhoneの最新機種が3月末まで安くなっているのは過去記事の通りですが、それよりも価格的にもっと安くなった「一括0円機種」というものもdocomoでは販売しています。

iPhone6sの機種変更、docomoが3月末まで値下げ iPhone5sからののりかえにベスト | やすしむ!!

ドコモ Xperia Z5 SO-01H機種変更を人よりちょっとお得にできるコツ(Z5 compact SO-02HとZ5 Premium SO-03Hにも対応) | やすしむ!!

 

3月11日には追加機種も加えられて数種類の0円機種から選ぶことが出来るようになったので、選択の幅は広がっています。

iPhoneやXperiaは安いものの、一応若干の支払いがかかるということで、そうしたものが一切ない一括0円スマホの紹介をここではしたいと思います。

一括0円スマホ=端末購入サポート

この一括0円契約はどれも端末購入サポートの適用が条件となっているものです。

なので条件付きで一括0円が可能となっているということに気をつけましょう。

新規やMNPはもちろん機種変更でも一括0円になるため、大変お買い得である一方で条件の内容も確認しておかないといけません。

 

一括0円の条件は「端末購入サポート」への加入です。

端末購入サポートは契約翌月を1ヶ月目とした12ヶ月間効力を発揮する施策で、短期解約を防止するための内容です。この12ヶ月間は途中解約、それに機種変更もしたら解約金とは別の端末購入サポート契約解除料が起きる条件となっているので、契約するなら約1年間は使う予定を立てておきましょう。

 

AQUOS EVER SH-04G

3種類の一括0円機種をそれぞれ紹介して行こうと思いますが、まずその一つ目はdocomoの格安スマホとして販売されていたAQUOS EVER SH-04Gです。

もともと条件付き実質0円で販売されていましたが、ついに一括0円化を今回の3月末までの値下げで実現しました。

AQUOS EVER SH-04Gは防水・防塵、エッジストディスプレイ、RAM2GBとミドルレンジのSnapdragon 400シリーズをSoCに使ったスマートフォンとしては細部がしっかりとしたスペックがありますしデザイン性も兼ね備えた機種です。

 

発売当初はオンラインショップでの週間販売ランキングで上位に何度も顔を出すなどの人気で、不具合系の評判も少ない安定した機種なので選ぶなら一番良いかもしれません。

一括0円スマホの中では初心者~上級者にまで納得できる機種になっています。安さで選ぶならこのSH-04Gです。

AQUOS EVER SH-04G

arrows fit F-01H

続いてはarrows fit F-01Hが一括0円スマホの一つに加わっています。

このスマホはAQUOS EVER SH-04Gと同じくミドルレンジ帯のスマホです。SoCは性能が抑え気味のS400シリーズですが、RAMや防水などの点でこちらもSH-04G同様手を抜いていないスペックになっています。

スペック的にはSH-04Gと変わりありませんが、こちらは指紋認証を搭載しており利便性が上がっています。

 

問題点はSH-04Gに比べると評判がちょっと悪いというところがあります。発熱や不具合で大きなものはありませんが、姉妹機のarrows M02において液晶画面が経年劣化、にしてはあまりにも早い期間で自然に割れやすいという症状が報告されています。

SIMフリーモデルだと致命的ですがdocomoモデルだとケータイ補償に加入しておけば何とかなるものの、この評判は契約時に気になるはずです。

指紋認証の便利さは捨てがたいもののハードウェアの脆さの評判の悪さは気になるため、F-01HはSH-04Gが何らかの理由で気に入らない時だけの契約にしておいたほうが良いかもしれません。

arrows fit F-01H

らくらくスマートフォン3 F-06F

スタンダードなスマホは上の2つになるます。次の3つ目は中高年世代以上を対象に設計されたスマートフォンです。

よりわかりやすさ、使いやすさを重視したらくらくスマートフォン3 F-06Fも一括0円スマホの仲間入りを果たしています。年長家族のケータイ電話を新しくしたい時のスマートフォンとしてこのF-06Fは低価格機種変更をする助けになってくれるでしょう。

らくらくスマートフォンは未だに根強い人気がありながら、最新モデルが登場してきませんから、このF-06Fを契約するのが一応最新のらくらくスマホを手に入れる方法となります。

家族用に3月中に契約をしてあげるのが良いでしょう。LINEなどのショートメッセージアプリなんかも使えるため、連絡手段としては家族がスマホを使っている場合にはより便利で気軽になると思います。

スタンダードなスマホではないものの、用途によっては待ちに待った投げ売り一括0円販売になると思うのでこの契約は要チェックです。

らくらくスマートフォン3 F-06F

3つの一括0円、無条件に安く機種変更したいならオンラインショップで

以上の3つが今docomoで一括0円販売されているスマホです。この3つの内特にオススメなのがSH-04GとF-06Fです。F-06Fは一部の人にのみ需要が大きいと思いますが、SH-04Gなら幅広い年齢層や利用者層にアプローチ出来る安定した動作とちょうど良いスペックが得られるので一押しです。

F-01Hはちょっと不具合(ガラス割れ)の報告が多いので様子見していいでしょう。

さてこの3つのスマホを機種変更や新規契約する場合には、iPhoneやXperiaと同じようにオンラインショップでの契約がオススメです。

 

理由としては今の総務省の指導、そしてdocomoの方針的に「一括0円以下」での販売を行っていないかrです。一括0円以下とは要はキャッシュバックが付いてくるということです。今どのショップのTwitterやフェイスブックを覗いてもこれら3つのスマホにはキャッシュバックが行われておらず、ただ単に一括0円として販売されているだけです。

ショップでキャッシュバックがないということで、オンラインショップとの販売価格差がないということがオンラインショップ契約を勧める理由です。むしろ店頭の携帯ショップのほうが加入必須オプションや事務手数料2000円、あとは頭金がないために「普通に一括0円」として契約できる可能性が高いです。

オンラインショップ契約のメリットは既に書いてきましたからiPhoneやXperiaの記事を参考にしてほしいですが、今回の一括0円スマホでもメリットが通用します。

iPhone6sの機種変更、docomoが3月末まで値下げ iPhone5sからののりかえにベスト | やすしむ!!

ドコモ Xperia Z5 SO-01H機種変更を人よりちょっとお得にできるコツ(Z5 compact SO-02HとZ5 Premium SO-03Hにも対応) | やすしむ!!

 

騙されも損もしない契約がしたいならドコモオンラインショップでの契約をこの3つのスマホでは意識したほうが良いです。

AQUOS EVER SH-04G

arrows fit F-01H

らくらくスマートフォン3 F-06F

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top