やすしむ!!

Read Article

ZenFone 2 laser向けのキャッシュバックキャンペーンをしている格安SIM(MVNO)

ZenFone 2 laser向けのキャッシュバックキャンペーンをしている格安SIM(MVNO)

格安スマホとして現在コスパが非常に良いということで人気の高いZenFone 2 Laserについて、キャッシュバックキャンペーンをしているMVNOをまとめてみたいと思います。

端末個別で買うよりも、格安SIMとのセットになることで特典が上がりますので、ZenFone 2 Laserで格安スマホに変更しようと考えている人はぜひともこのキャンペーンをしているMVNOを使って賢く安く契約してもらえればと思います。

全てのMVNOのキャンペーンではありませんが、めぼしいものをピックアップしています。

スポンサードリンク

IIJmio Amazonギフトコードサービス

最初に紹介するのは、ZenFone 2 Laser向けのキャンペーンでは本命と言ってもいいMVNOとのセットです。

IIJmioが現在公式サイトにおいて実施しているのが、「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」です。

ZenFone 2 LaserとHuawei P8 Lite、ZenFone Maxが対象とされて行われてきたキャンペーンですが、これがZenFone 2 Laserに限り5月まで延長されており、通常の定価よりもお得なキャンペーン価格で契約することが可能になっています。

特典はAmazonギフト券(メールコード)で、金額は5000円分です。ZenFone 2 Laserの本体価格が28000円ほどなので、実質的に23000円ほどで契約できるということになりそうです。

IIJmioならばZenFone 2 Laserを活かせるだけの十分な回線品質があると言えます。夕方からは遅くなってしまいますが、それでも1Mbpsを下回るようなことはないので、一定の品質を保って通信が可能な格安SIMです。

低速回線にはバースト転送機能があるため、使用を限ればそこまで使いにくくもなりません。3日制限は低速側にはあるものの、高速側にはありませんから一度に大容量通信をすることも可能なSIMです。

全国で150か所以上のサポートカウンター、ビックカメラ店頭のサポートカウンターを利用できるため、困ったことがあった時に面と向かって相談できるサービスも受けられます。

ZenFone 2 Laserに限らず多様なスマートフォンでの動作確認を行っていて、利用者へ向けた情報提供の早さも好感度が高いです。

特典内容だけでなく、SIMの回線品質などの総合的な点を元に格安スマホとしてオススメ出来るMVNOです。

IIJmio高速モバイル/Dサービス

NifMo5000円キャッシュバックキャンペーン

次はIIJmioほど利用者へ向けた情報発信は少ないものの、速度では確実にIIJmioを上回る格安SIMであるNifMoがZenFone 2 Laser契約にキャッシュバックキャンペーンを行っているのでそちらを紹介しましょう。

NifMoでもIIJmioと同じように5000円分のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、こちらは現金でのキャッシュバックとなるためIIJよりも使い勝手は良くなっています。

一方で端末の価格が税別で28896円とIIJmioの設定する金額より約1000円ほど高くなっています。そこから5000円キャッシュバックとなるため、実質的な端末代はIIJよりも高額になっているというデメリットがあります。

またキャッシュバックは3GBプランからの契約が必要で1.1GBプランは対象外、キャッシュバック適用可否は6ヶ月以上の契約が継続されているのが確認された上で、9ヶ月目にようやく指定口座に振り込まれるという大分受け取りまで長い期間を要する内容になっています。

回線速度を重視するならばこちらのNifMoを契約することをオススメしたいですが、IIJに比べると面倒な部分が多いので覚悟した上での契約が必要です。

速度がある一方で高速通信でも3日間の通信量制限があるので、一度に大容量のデータ通信をする人にはオススメが難しい回線になっています。

NifMo

楽天モバイル最大2000ポイント+16GBのSDカードプレゼント

今格安SIMの中でも高い人気を誇っている楽天モバイルでもキャンペーンを実施中です。

ZenFone 2 Laserをセットで契約した場合、データプランなら1000ポイント、音声通話プランなら2000ポイントの楽天ポイントを還元してくれるというキャンペーンです。

更に楽天モバイル限定で売られている廉価版ZenFone 2 Laserである8GBモデルを購入した場合、内部ストレージをサポートするmicro SDカード16GBが無料でプレゼントされるという内容になっています。

ポイントバックの金額は低いですが、8GBモデルは一括で22800円と契約しやすい価格になっていたりと、特定のアプリしか使わないような人には特典内容と合わさって十分な内容かつお得な値段での契約が出来ます。

楽天モバイルの場合は速度がIIJmioやNifMoよりも評判が良くないものの、5分間のかけ放題通話定額オプションというMVNOには珍しい契約が存在しており、通話料を安くしたい人には最適なSIMとなっています。

通話も節約が必要な人には格安スマホとして総合的にコスパ良さげなので、特典はもちろんかけ放題オプションからも選んで良いMVNOだと思います。

楽天モバイル



URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top