やすしむ!!

Read Article

Y!mobileユーザー必見!540円で1GB使えるSIMとモバイルルーター「Battery Wi-Fi MF855」が一括0円で手に入る

Y!mobileユーザー必見!540円で1GB使えるSIMとモバイルルーター「Battery Wi-Fi MF855」が一括0円で手に入る

Y!mobileを使っている人々必見のキャンペーンが行われています。

現在ワイモバイルオンラインストア上で行われているセールの中に、既存契約者を対象にした「Battery Wi-Fi MF855」一括0円契約というものがあります。これがかなり内容が良いものになっていて、Y!mobileを使っている人なら絶対に契約しておきたいものになっています。

今回は一つの契約で複数の用途で楽しめるものになっていて、メリットが既存Y!mobileユーザーに大きなものになっているため、ぜひぜひY!mobileを使っている人には考えてもらいたい契約です。

Battery Wi-Fi MF855の契約概要

Battery Wi-Fi MF855の契約がまずどんなものかということを説明したいと思います。

Battery Wi-Fi MF855は「セットでおトク」 タブレットキャンペーンというキャンペーンによって、既にY!mobileの契約をしているユーザーが契約すると一括0円で契約できるようになっています。

契約はデータ通信専用のプランで割引が適用されて、本来1980円のプランが500円(税込み540円)で使えるようになります。この契約の高速LTE通信に対応したデータ通信量は1GBまでです。それ以降は128kbpsの速度に制限されます。

Battery Wi-Fi MF855はモバイルWi-Fiルーターとして利用でき、LTE Bandは1/3/41というSoftBank/Y!mobile網に対応しています。また、ネーミングがバッテリーWi-Fiということからわかるように、Wi-Fiルーターという用途だけではなく、モバイルバッテリーとしても使うことが可能な端末です。

スポンサードリンク

メリット1
1GBのSIMが手に入る

ここからこのBattery Wi-Fi MF855の契約をすることで得られるメリットを解説していきます。

まず最初は1GBの高速通信が可能なデータSIMが540円で毎月使えるということです。Y!mobileだとシェアプランというものもありますが、それとは違って完全に新規の1GBデータSIMを540円で使えます。

これは相当にコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。Y!mobileの本来の契約で得られるデータ通信量以外にも、たった540円で1GBのデータ通信量をプラスできます。また複数のスマホを持っている場合で、それがSIMフリースマホやdocomoのSIMロック解除済みの端末であれば、このSIMを使ってサブ回線・サブ端末としてWi-Fi不要の運用をすることができます。

特にY!mobileの対応LTE Bandは、SoftBank網と合わせて1/3/8/41に対応していて、日本国内で発売されている海外メーカーのSIMフリースマートフォンと非常に相性が良いです。既存のY!mobileスマホ以外にもサブとして使ってみたかったSIMフリースマホを用意してこちらのSIMを使えば、エリアや速度で快適な通信ができるでしょう。

 

メリット2
Wi-Fiルーターが手に入る

上記の運用はSIMフリーやSIMロック解除したdocomo端末が対象のやり方になり、auやSIMロックのあるSoftBankスマホだとSIMを入れても使えません。そうした場合にはMF855は元々モバイルWi-Fiルーターであるので、SIMとばらさずにそのままMF855をWi-Fiルーターとして使ってスマホやタブレットを複数繋いで接続することができるでしょう。

1GBとは言えパソコンやスマホなどを最大8台まで繋げることが出来ますから、非常に使い勝手はいいはずです。最新のルーターのようにディスプレイ表示などが分かりやすいものではありませんが、必要な機能が揃っていますし、何より一括0円かつ540円で使えるというモバイルWi-Fiルーター契約のなかでも最安値で使えるのはメリットのひとつです。

 

メリット3
バッテリーチャージャーが手に入る

そしてもうひとつのメリットは、1GBの通信を540円でできるモバイルWi-Fiルーター、という使い方以外にもモバイルバッテリーとして利用できるという点です。Wi-Fiルーターなのにスマホやタブレットの充電もできてしまう2in1端末なのです。

このモバイルバッテリー機能があることで、カバンの中にこれ一台入れておくだけでいざというときにWi-Fiとしても使えますし、充電器としても使えるという利便性が生まれています。1GB540円のSIM、モバイルWi-Fiルーターという機能だけでは便利だけどわざわざ契約しようかどうかということを迷うと思いますが、モバイルバッテリーの機能も付いてくるならばこれはもう買いでしょう。

一台でこれだけの機能をまとめられるので、Y!mobileユーザーはカバンの中に常備しておいても後悔することもなく、むしろ様々な場面で有りがたみを感じることができると思います。

 

デメリット
3年縛り

唯一のデメリットは3年縛りの更新月ということです。

普通の2年契約よりも長くなってしまうので、管理が若干大変になります。Googleカレンダーにちゃんと解約月を記入しておくか、目の届く場所に契約書を置くなどして忘れないようにしておく工夫が必要になるでしょう。

 

デメリットはちょっと管理の手間がかかりますが、それ以上のメリットを得られるために、Wi-Fi通信が可能なスマホやタブレットなどが複数ある人なんかは、このBattery Wi-Fi MF855を追加契約してもいいと思います。特にY!mobileを契約している人は、他のキャリア契約者とは違って毎月の料金が既に安い状態かと思いますので、今回の540円/月の負担増もそれほど痛くないのではないでしょうか。

1GBのデータ量、Wi-Fiルーター兼モバイルバッテリーが540円/月というのは費用としては高くないどころか安いほうです。スマホやパソコンなんかをより幅のある使い方をしたい人には面白い契約になっているので、このワイモバイルオンラインストアで行われているBattery Wi-Fi MF855一括0円セールはオススメできます。

Y!mobile バッテリーWi-Fi MF855 販売ページはこちら(1月11日までなのでお早めに)

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 終了期限が未定になりましたね
    SIMを抜いて別のスマホにさせるなら契約してみようか…

  2.  実際に購入してみました。SIMは音声用赤SIMで、実はSMS対応です。SIMフリースマホ(Acer Z530)にSIMを挿して、SMS着信(My Y!mobile登録時の初回パスワード受信)を確認しました。バッテリードレインの心配をせずに、SIMフリースマホで運用できます。SMS発信については公式の案内がありませんので、料金不明のため実験していません。
     ドコモ系格安MVNOと比べても、SMS付きで1GB月額540円(税込)は最安かも?

    • やすしむ管理人

      SIMのほう活用しているのですね。自分は機種(?)のほうが便利に使えているので、そちらに魅力を感じてます。海外SIMフリーのようなので周波数対応少な目ですがいろんな場面で便利に使えそうです。

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top