やすしむ!!

Read Article

iPhone 9/XS/XRの予約方法 発売日当日に購入するにはとにかく予約を素早く行うことが必要に

iPhone 9/XS/XRの予約方法 発売日当日に購入するにはとにかく予約を素早く行うことが必要に

9月中旬、または下旬に行われるであろうiPhone新型の予約・発売日購入に向けたハウトゥーというものを用意しておきます。

auやSoftBankでは去年からの変更というものは見られませんが、docomoの予約において一部変更が加わっているようなのでそちらの情報も含めて予約の方法をまとめます。

 

iPhone予約の特徴:在庫確保は予約順

まず予約の方法の前に予約の重要性について。

iPhone新型を発売日付近で契約する場合、必ず必要になってくるのが予約です。

予約をしないと全世界的に品薄となるiPhoneの新型購入というのはまず発売日付近で行うことはできないです。

そしてその予約というのもただ予約するだけではなく、『とにかく早く予約をする』ことが大事になってきます。

 

というのもiPhone新型を実際に購入するためには予約をした後に在庫が確保される必要があるわけですが、予約するタイミングが早ければ早いほどに新型の在庫確保も同時に早くなるという、『先着順』で在庫が確保される仕組みになっています。

このため予約の方法と準備として必要なものを知っておくことによって、予約のスピードが早まり在庫確保も発売日購入できるタイミングで行われることになります。

こうした予約のスピードを高めるためにも、今から予約の仕方や準備というものに意識を向けておくと、発売日購入というものに近づくことができるでしょう。

⇒ドコモオンラインショップ

⇒auオンラインショップ

⇒ソフトバンクオンラインショップ

iPhone予約:大まかな流れと各キャリア必要なもの

それでは実際にiPhoneを予約していく上での流れを確認していきましょう。

各キャリア共通のポイントが多いので、細かいところはそれぞれの項目で説明しておきます。

iPhone予約の流れ

予約開始日の16:01から各キャリアのサイトで対象端末の予約開始

各キャリアアカウントにログインしておき、個人情報の入力を一部カット

欲しい機種を選択して予約

機種変更の場合はオンラインショップを指定(理由はこちら)、
キャリアによっては住所入力、氏名・電話番号入力が必要

予約受付完了

こういった流れになります。

各キャリアのアカウント(dアカウント、au ID、My SoftBank)にログインを予めしておくことで、入力が必要な項目をショートカットすることができます。こちらは予約を素早く行うには必ず準備しておいたほうが良いものですので、ログインできるかどうかを確認しておきましょう。

 

docomoの予約について

docomoのiPhone予約についてその他の注意点をまとめておきます。

  • dアカウント必須、2段階認証も必須化されたので2段階認証を必ずかけておいて準備を
  • 予約時に住所入力が必要になったので、これまでよりも一手間時間がかかる。逆に言えばここで差が付くので素早く入力できるようにしておく

 

auの予約について

auのiPhone予約についてその他の注意点をまとめておきます。

  • 電話番号のみの入力で予約完了が従来ではあるが、仕様変更に備えて住所入力や氏名入力を準備しておくこと

 

SoftBankの予約について

SoftBankのiPhone予約についてその他の注意点をまとめておきます。

  • My SoftBankにログイン後電話番号入力で予約完了が従来ではあるが、こちらも仕様変更に備えて氏名住所の準備を

 

発売日購入に向けて予約は早めに、そして機種変更ならオンラインショップがオススメ

ここまでのようにiPhone 9/XS/XRとされる新型機種を予約する方法、とくに素早く手に入れるための方法としては、予約・それも人よりも早い予約というものが必要になってきます。

そのためにはある程度準備が必要になってきて、特にdocomoではdアカウントの2段階認証が必須化されているため、こちらの設定を準備しておかないと素早い予約というものができなくなっています。

しっかりと各キャリアのアカウント情報が最新のものかを確認し、16時からの予約開始時間に間に合うよう準備しておきましょう。

 

なおもしも機種変更でiPhone 9/XS/XRなどを契約しようとしている場合にはオンラインショップで契約をするようにしましょう。

オンラインショップでも最近はしっかりと在庫が回ってきており、特にauとSoftBankは早期在庫確保の穴場になっています。しかも機種変更の契約においてはメリットしかないショップとなっているので、こちらでの契約をしたほうが結果的に「安く」買えることになるでしょう。

詳しい説明は次の記事でまとめています。

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更をしてはいけない3つの理由

要は頭金・事務手数料・契約の時間というデメリット全てが節約できることになるため、iPhone XSの契約というのも安く行うことができるようになります。

特に機種変更においてはオンラインショップを使わないという選択が出てこないほどにお得なため、もしも機種変更で契約するなら各オンラインショップで契約するという選択をしましょう。

⇒ドコモオンラインショップ

⇒auオンラインショップ

⇒ソフトバンクオンラインショップ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top