やすしむ!!

Read Article

docomo機種変更、驚異の安さとスペックの高さを見せるスマホ3選

docomo機種変更、驚異の安さとスペックの高さを見せるスマホ3選

docomoで機種変更をしようとする際、重要視したいポイントに「価格」があるなら今回の記事を読んでもらいたいです。

今回はdocomoの機種変更向けのスマホとして、「性能がしっかりした上に価格が安い」というスマホを3機種ピックアップしています。そしてそれぞれの機種の価格や性能や機能の特徴といったところを紹介していきますので、そちらの情報を参考にdocomoにおいて安い機種変更、コスパの良い機種変更をしてもらえればと考えています。

 

コスパの良い機種変更ができるのは

  • iPhone 8
  • Xperia XZ1
  • Xperia XZ1 compact

の3機種です。

この3つのスマホが今機種変更で安くてお買い得です。

どれもdocomoのスマホでお得度の高い機種変更が可能になっているので、その詳細についてこれから説明していきます。

 

docomoの機種変更、安いだけでなく性能まで高いのがこの3機種

  • iPhone 8
  • Xperia XZ1
  • Xperia XZ1 compact

この3機種は今docomoで機種変更しようとしたとき、特に欲しい機種が決まっていないという時におススメすることができる3機種となっています。

他にも安いスマホというのはあるのですが、そうしたスマホの契約はただ「安いだけ」のものになっており、長期的に利用していくことを考えた時の「性能の高さ」というのを持ち合わせていないものが多くなっています。

機種変更して長く同じ機種を使っていこうとする場合には、しっかりとした性能の高さも求めたいポイントであります。そうした性能の高さというのはあまり安い機種では満たせないことが多くなっています。

 

ただこの3つの機種に関しては、機種変更価格もdocomo内で最安に近いレベルに落とされているにもかかわらず、性能も長く使って全く困らない性能の高さというのを持っています。

この3つならdocomoでとりあえず機種変更をしようとしたときに、不満もなく契約することができるようになっています。

こちらの3つなら価格ももちろんですが、性能面での安心から多くの人にオススメできる格安スマホ級の契約としてオススメできます。そこで以下では価格とその性能についてをまとめてみようと思います。

 

Xperia XZ1 compact SO-02K:機種変更では最安値級でありながら高性能SoCを搭載した高コスパ契約

Xperia XZ1 compact SO-02K
実質価格 15,552円+5,184dポイント

=10,368円

まず一番安い機種であるXperia XZ1 compactの説明から始めていきましょう。

この機種は今docomoの機種変更の中でもかなり安いモデルとして販売されています。価格表を見てもわかるように実質価格が15,552円、オンラインショップ限定特典によってポイント還元がされるため、そちらを合わせると実質10,368円という価格になります。

機種変更で実質10,368円というのは驚異的な安さでしょう。実質0円の規制が始まってからは安い価格で契約できるモデルが少なくなってしまいましたが、この価格であればほぼ0円に近い形での契約と似たような内容で契約することができます。

安さでは通常の価格+オンラインショップ限定特典によって今回紹介しているスマホの中でも安いだけでなく、単純にdocomoのスマホとしても低価格になっているのがこのXperia XZ1 compactです。

 

Xperia XZ1 compactはこれだけの安さを誇りながらも性能や機能といったところも良いのが特徴としてあります。

Xperia XZ1 compactは4.7インチのコンパクトサイズとなっており、大体の形としてはiPhoneと変わらない大きさになっています。

コンパクト系のスマホですがスペックはほぼフルスペックモデルのハイエンド級の機種となっています。SoCはSnapdragon 835、RAMは4GBという2017年から2018年前半までは最高峰のスペック構成となっていた内容になっています。

この構成によりAntutuベンチマークスコアは18万から20万近くを叩き出しており、長期的な利用を可能にする高スペックさを持っています。

また性能以外の機能のところでも、防水やワンセグ、おサイフケータイといった便利な能力を持ったスマホとなっています。カメラは唯一評判はあまり良くないですが、インカメラは非常に広角なインカメラを有しており、他のスマホよりも特徴的な写真を撮れるようになっています。

基本性能の高さが非常によく、また利便性に優れた機能もしっかり保有しているため、とても10,368円の実質価格で契約できるスマホとは思えないスペックをもっておりコスパの良さという点で非常に優れたスマホになっています。

まず機種変更スマホとしてはこちらのXperia XZ1 compactがオススメとして挙げられます。この安さにこの性能というのはまず今のdocomoスマホには見られない内容になっており、そのコスパはこれから機種変更する予定の人全てに知っておいてもらいたいものになっています。

実質10,368円というのは契約のしやすさとして非常に優れた内容であるのは間違いありません。

⇒docomoオンラインショップ:Xperia XZ1 compact

 

Xperia XZ1 SO-01K:5.2インチ大画面で機種変更価格も1.5万円以下な格安ハイエンド

Xperia XZ1 SO-01K
実質価格 20,088円+5,184dポイント

=14,904円

続いての格安機種としてはXperia XZ1をオススメできます。こちらの機種も機種変更価格が非常に安くなっており、これから契約するユーザーに適しています。

機種変更価格は20,088円ですが、やはりこちらにもドコモオンラインショップで行われているオンラインショップ限定特典によって14,904円にまで下がります。この価格もXperia XZ1 compact同様に契約しやすく手の出しやすいものになっていることでしょう。

実質価格ではハイエンドモデルの最安値としては15,552円までしか下がらないことが多い中で、このXperia XZ1シリーズの2機種は機種変更での価格の安さが特筆して良いものになっています。

 

Xperia XZ1のスペックもSnapdragon 835、RAM4GBというハイエンド構成となっています。Antutuベンチマークスコアは17~19万とcompactよりも低めです。その理由としては5.2インチでフルHDディスプレイを搭載していることが関係しています。多少ベンチスコアは減るものの、フルHDかつ大画面のディスプレイを利用できるのはXperia XZ1 compactとは異なるメリットとなるでしょう。

動画やゲーム、写真や漫画などを楽しむのにより適しているのはこちらのディスプレイサイズのXperia XZ1になるでしょう。

フルHDディスプレイの他は基本的にXperia XZ1 compactと似たような機能が用意されています。防水・防塵、おサイフケータイにワンセグ・フルセグ、広角インカメラはありませんが大体のスペックと利便性といったところは共通しています。

スペックの高さがあるためにこちらも安定して長く使い続けることは用意ですし、バッテリーの容量の多さなどを考えてみてもより長く満足度の高い状態で利用することができます。

実質価格14,904円の大画面Snapdragon 835機種というのはかなりお買い得な契約であり機種となっているので、こちらもおススメの一つとして挙げたい契約です。

⇒docomoオンラインショップ:Xperia XZ1

 

iPhone 8:iPhoneなのに驚異の安さ、最新に近い上にリセールバリューも高い長期利用に適したモデル

iPhone 8 64GB
実質価格 19,440円

最後にオススメするのはiPhone 8です。この機種も今なんと機種変更で非常に安くなっています。

販売価格は64GBモデルで19,440円。他のモデルはどれも在庫がほとんどなくなってしまっているため、実質的に今のiPhone 8は64GBモデルのみが契約対象となっていると考えていいでしょう。

その64GBモデルのiPhoneが機種変更で実質19,440円というかなり手を出しやすい価格になっているのは間違いないでしょう。

 

iPhone 8はそこまで説明の必要もないかもしれませんが、ご存知通り非常に性能の高い機種です。

Antutuベンチマークスコアは18万点前後、ただほぼ全てのアプリがiOSに最適化しているため、体感できる快適さというのはAndroidスマホよりも上でしょう。

何よりもiOSに最適化されたアプリが多いために、2年はもちろん3年以上といった長い期間でも快適に使い続けることのできるスマホであるのも購入に値するポイントです。

iPhone 8にはワイヤレス充電、防水、Apple Pay、指紋認証といった非常に便利な機能が揃っており、利便性でも優れているのがオススメ理由として挙げられます。

この辺りの機能については足りないものがほぼ無い、というものになっていますから、かなり万能性の強いモデルと言えます。

またカメラも今回の3機種の中では最も良いものを持っていますから、そちらの機能を重視してい人にもオススメできます。

 

加えてiPhoneの場合には「価値が下がらない」という強みがあるのも忘れてはいけません。iPhoneは古いモデルでもキャリアの下取りや買取りといった売却を行った際に、比較的高額な金額をつけることが多くなっており、そちらを利用することによって次の機種変更の際により新しいモデルを安く購入できるようになります。

このリセールバリューの高さというのはiPhoneの魅力となっており、この実質価格の金額の安さ以上に実際にはお得な契約ができるようになっています。

iPhone 8は価格自体は3つの中で一番高いものの、こうしたトータルで見た時には実際には最も契約しやすく端末売却後は一番安くなる可能性をもったスマホになっています。

今までiOSを使ってきた人は、このiPhone 8へ機種変更すれば安く、そしてより長く高性能で高機能なスマホを利用することができます。

⇒docomoオンラインショップ:iPhone 8/8 Plus

 

お得な機種変更をするならこの3機種は今docomoでねらい目

docomoにおいて機種変更をお得にしたいならこの3つは特に狙い目です。

この3つは「安くて性能が良い」という、ほしいスマホというのが決まってない人にとっては非常に選びやすい特徴をもったdocomoの契約内容となっています。

 

スマホを変えたいが特に目当ての機種はなく、安ければ安いほどよく、性能も良ければ言うことなし、という考えであればこの3つは間違いなく購入の検討に値します。

どれも間違いなくdocomoのスマホの中では安く、しかも性能が良い機種です。

 

 

こちらのスマホの契約は、機種変更であるならドコモオンラインショップで行うようにしましょう。

オンラインショップ以外での機種変更ではこの安さで契約できない可能性があるからです。

オンラインショップ以外、つまりドコモショップなどでの契約においては

  • 必ず事務手数料として2,160円値上げされる
  • さらに頭金で5,400円以上値上げされる可能性がある

という2つの値上げが発生してしまうため、ドコモショップなどでの機種変更契約には全くメリットが用意されていません。

オンラインショップでならこの2つの値上げが行われず、安い価格のままに機種変更ができるという利点があります。

MNPとかならドコモショップのほうが良い場合もありますが、機種変更するならオンラインショップ一択です。

何よりXperia XZ1の2つにオンラインショップ限定特典が用意されているので、そういったところでオンラインショップにはメリットが非常に多くなっています。

ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更をしてはいけない3つの理由 | やすしむ!!

今回の格安機の契約を行うならこちらで行うようにしましょう。

⇒docomoオンラインショップ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top