やすしむ!!

Read Article

auのiPad mini2やAir2、局所的に一括0円の激安投げ売りキャンペーン中

auのiPad mini2やAir2、局所的に一括0円の激安投げ売りキャンペーン中

ホントに局所的なんで、あんまり一般化出来るような話題ではないんですけどね。

 

先日ゴールデンウィーク前にちょっと携帯売ろうと思って、買い取り業者のお店へ行ったのですが、そこで面白い光景というか驚きの後継を目にしました。そこには山積みになった沢山のiPad miniやiPad AirといったApple製の新品タブレットが買い取られていました。

そこの買取ショップの店長曰く、この数日はたくさんのiPadが郵送含めて売られてくるから、どこかで投げ売りしているのかも、とのことでした。

実際Twitterで検索したり、ショップのブログを見てみると、関東地方や東海地方の店舗でiPad mini2とiPad Air、Air2の一括0円もしくは一括格安販売が行われているのが確かに確認できます。

au ショップスタッフの enjoy スマホ Life

 

iPad mini2やiPad Air2の安売り

ただし、Twitter上で確認できるiPadの安売り案件は、安売りの中でもそれほど条件の良いものじゃないっぽいです。世の中のどこかにはiPadを投げ売りしているところがネットには出てきていないもののあるのでしょう。でないとあの各種iPadの山積み状態というのは考えにくいです。

それを探し出すにはやはり足でアタリのお店を探すしかないでしょう。

なのでどこどこで一括0円だ、というのはぶっちゃけわかりませんが、一応Twitterの情報や店舗ブログの情報から、iPadが安く契約することのできる条件というのは見えてきますので、それを説明しておきましょう。

スポンサードリンク

今回のiPadを安く売りだしている主なキャリアはauです。docomoでもやっているのですがそちらはまた最後のほうに内容を書いておきます。

auだと今ならiPad mini2やAir2といった機種を、一括20,000円~0円で新規契約出来るようにしています。この金額はiPadとしてはかなり安いのではないでしょうか。というか安いから特集しているわけですが、これならそりゃ買取屋にあふれるほど持ち込まれるよな、といった感じがします。

 

ただこの格安新規契約をするには条件があります。

 

フラットもしくはスマバリュ

この新規一括料金で契約をするには、どうも今あるauのフラット回線(LTEフラットorデータ定額)と組み合わせてデータシェアプラン運用できる状態になっているか、auスマートバリューという固定回線と組める状態になっている必要があります。ネットでみられる条件はほぼこれが必須になっています。

LTEフラットやカケホとデジラのデータ定額があると、auのデータ回線は3700円ほどから始まるデータシェアプランのようなものを契約できるようになっています。これに毎月割が適用されることで、組み合わさったデータ回線は1500円~2000円ぐらいで運用できるようになります。AST21とかと一緒ですね。

 

こうした状態に出来ることがiPadを新規で契約するために必要な条件です。要はすでにauをメインのようにして運用している人以外お断りということですね。

 

維持費は2つ

auのフラット回線と組み合わせてデータシェア状態に出来るので、フラット回線のくせして契約したiPadの料金は安くなります。その維持費を普通の運用時と最低維持した時の2パターンが出せるので計算しておきます。

どちらも一括でiPad mini2 16GBを買ったことを前提としている維持費です。

フラット維持費(データシェア)

LTEフラット for Tab (i) cp 3078円
LTEネット 324円
毎月割 ▲2160円
総額 1242円

最低維持費(ゼロスタート定額)

LTEダブル定額 for Tab(i) 0円~(5122円)
LTEネット 0円~(324円)
auWi-Fiスポット 504円
総額 504円~

LTEダブル定額 for Tab(i)はなんか9月1日までで新規受付が終了してしまうため、最低維持費を出せるのはその時までの契約でこのプランへ契約している回線のみが対象です。ただ契約時の条件で多分フラット型の契約に入らされると思うので、最低維持費のほうは初期から契約できることはないでしょう。

 

買取価格

ぶっちゃけタブレットとしても優秀ですし、回線も使ってて安いのですから、売るのも勿体ないような存在ですが、一人で何台も買えてしまうような環境にある人には新規で安くて維持費も安めとくれば大量に契約したくなるような存在であることは確かです。

そうしたときにじゃあ実際いくらで売れるのかというと、一括0円が手に入れやすいiPad mini2で30,000円、iPad Air2を見つけることが出来れば57,000円といった感じで、やっぱり高額な金額で取引されているようです。

タブレット(iPad、Kindle)買取価格表|高額買取専門の携帯商店

docomoのiPadも

今回はauでしたが、docomoもつい最近までiPadがデータプランの新規契約で安くなっていました。今は全く注意していないのであるのかどうかわからないのですが、一部の系列のdocomoショップで新規一括案件と呼べるものが登場してました。

シェアオプションで一括月サポな組み合わせが出来るので、維持費も通信させてもほぼ0円という状態でした。

今はSO-02GのMNPとセットなら新規一括が見つけやすい感じで、単純にiPadのみの新規契約で安いものを探すなら、独自にドコモショップを覗いてみるしかないでしょう。

 

とりあえずどんな形であれ、iPadが買取屋で山積みになるほど今は何処かでは投げ売りが行われているようですので、観光のついでに現地のau・docomoショップとかで販売状況の確認をしてみるといいでしょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top