やすしむ!!

Read Article

Y!mobileのiPhone5sはMNPや学割なら6GBで3758円/月で使える格安スマホ

Y!mobileのiPhone5sはMNPや学割なら6GBで3758円/月で使える格安スマホ

Y!mobileでiPhone5sの発売が始まりましたが、これが毎月の維持費のところで安い料金で使える格安スマホのようになっており、安くiPhoneを使いたい/持ちたいという需要を満たしてくれる面白いスマホになってます。

格安スマホに契約を移してスマホの維持費を安くしようとしてた人は、楽天モバイルとかIIJmioのような格安SIMを使った格安スマホを選ぶ前に、質の高いスマホと回線が使えるこのY!mobileのiPhone5sの契約を考えてみてほしいところです。

このiPhone5sの契約はスマホの維持費を下げたい人には契約を考えても良いような案件です。

スポンサードリンク

MNPや25歳以下ならスマホ代込みでも3128円/月で使えるiPhone

この契約の肝となるのは維持費が安いということ、しかもスマホ代が含まれていて安いということです。

スマホ代込みで一番安い契約だと2980円、税込みで3218円。スマホ代を無視した単純な回線の料金だと1000円以下の500円ほどの料金になるほどに安くなっています。

 

どういうことなのか詳しい表を用意しておきましたのでこちらで各契約のプランの料金を確認してみてください。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本料 3218円 4298円 6458円
iPhone5s 16GB本体代 2646円×24(一括63504円)
月額割引 ▲1566円 ▲2106円 ▲2538円
一括/

分割

1652円/

4298円

2192円/

4838円

3920円/

6566円

MNPor25歳以下学割1年間

一括/

分割

572円/

3218円

1112円/

3758円

2840円/

5486円

正直iPhoneの価格は高いのですが、それをカバーするだけの月額割引が含まれており、回線の料金が1000円以下のプランが出るようになっていますので、維持費自体は相当に安い契約であることがわかります。

新規や機種変更では4000円ほどの維持費にはなるものの、MNPや25歳以下の学割を使えるようであれば、3218円がスマホ代込みの利用料金になります。

 

スマホ代込みでこの料金ということなので、巷に溢れている格安スマホとほぼ同額、またはそれ以上に安いかもしれません。

しかもY!mobileの場合は格安SIMと違ってただ単に安くなるだけでなくメリットも多い回線なので、変な格安スマホを契約するよりも何倍もお得な契約になる可能性があります。

 

Y!mobileのiPhone5s契約のメリット

通話料が安い

Y!mobileの契約のメリットは通話が準定額のプランになっていて、通話料が普通の格安スマホなんかよりも安いというところがまずあります。

準定額の内容は300回/月までは10分/回の通話料が全て無料、10分過ぎても超過分は無料のままという通話料に対してウィルコム時代に近くなっています。

この通話料は格安SIMが一番節約を不得意としているもので、格安SIMではほとんどの場合で通話料が20円/30秒という単価で発生してしまいます。楽天モバイルが唯一850円のオプション加入で5分間の通話を無料にしていますが、5分だとさすがに短すぎるため比較対象としては全然能力が足らないでしょう。

通話を考えたら格安SIMというのは実は安くなくなる可能性が高いので、その弱点を克服しているY!mobileはメリットのある回線と言えます。

速度が落ちない

もう一つはSoftbankグループの回線であるため、格安SIMみたいに速度が落ちてストレスの溜まるネット通信をしなくてよいというメリットがあります。

格安SIMは速度が時間帯によって大きく落ちる回線です。事業者によっては速度が出るのが良くて深夜帯ぐらいで、それ以外の日中は常に速度が遅いなんて格安SIMもあります。

Y!mobileはこの点Softbankのグループ会社なので速度が遅くなることは稀です。混雑しているエリアにさえ行かなければ大体普通に使えるぐらいの速度が出てます。

使いやすさというメリットが格安SIMと比較すると大きいのです。

ショップでサポートが受けられる

質は高くないですが、格安SIMではまず受けられないショップでのサポートもこのY!mobileならば受けることが出来ます。全国にそこそこのショップ数を持つため、ショッピングモール内や主要な駅前で困ったときに助けを求めることが出来ます。

これも大きなメリットのはずです。MVNOでショップ対応を充実させているのはイオンモバイルと一部ビックカメラ店頭が使えるIIJmioぐらいです。イオンモバイルはまだ契約再開されていませんし、ビックカメラも大都市圏に近いところで生活していないと利用が難しく、Y!mobileのこのメリットに近づけるMVNOはありません。

大手3キャリアに比べると質は低くなりますがそれでもサポート自体があるというのは大きなメリットであることに変わりありません。

 

契約オススメは「スマホプランM」。たった540円しか値上がりせず容量豊富なプラン

スマホ代を安くしたい、節約して運用したいという人にとっては、このY!mobileのiPhone5sは下手な格安スマホをMVNOから契約するよりも、スマホの性能はもちろんサポートの有無や通話料を気にしなくていいプラン、そして速度低下に悩まされないというメリットづくしとも言える初級者向けの節約契約が出来るのでかなりオススメなものになっています。

 

特に契約でオススメなのは「スマホプランM」を契約することです。このプランは通常、スマホプランSよりも1080円高いプランになっているのですが、このiPhone5sの場合には月額割引の金額がスマホプランMになると増えるので、実質的な維持費の上昇は540円のみとなります。

たった540円の値上げで、このスマホプランMではデータ通信量が1GB⇒3GBとスマホプランSよりも余裕を持って使うことの出来る契約にアップグレードすることが出来ます。更に25歳以下の学割適用もしくはMNP契約になるとデータ通信量2倍特典を受けることが出来るので、データ通信量は「6GB」まで使えるようになります。6GBあればネットをしまくるヘビーユーザーにも耐えうる通信量の多さにできます。

 

iPhone5sを契約するときはこのスマホプランMでの契約をしたほうが540円の値上げに代えられない余裕を持つことが出来るでしょう。

 

オンラインショップは3月中旬から再入荷

やはりこのY!mobileのiPhone5sは人気が高いということで、販売しているオンラインストアでは一次在庫が掃けたようです。

再入荷は3月中旬となっているため、契約をしてみようと考えている人はこのタイミングにあわせてオンラインストアをチェックしておくといいでしょう。ショップ販売分もあるようですが、そちらだと必須加入オプションなどによって今回計算した安い料金プランで持てない可能性が高いため、オプションが任意のオンラインストアのほうが安くしたい場合の契約には適しているかと思います。

 

格安スマホとして見た時に魅力の多い契約になりますから、受け付け再開を狙って契約をしてみてください。

販売ページは以下です。

http://www.ymobile.jp/store/product/iphone.html

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top