やすしむ!!

Read Article

iPhone7の裏でiPhone6sがお買い得!docomoとソフトバンクが値段を大幅値下げ 実質価格が1万円から

iPhone7の裏でiPhone6sがお買い得!docomoとソフトバンクが値段を大幅値下げ 実質価格が1万円から

iPhone7が販売されている裏でちょっと話題が盛り上がっているスマホがあります。

その機種はiPhone6sです。

iPhone7が発売されたことでその話題が最新モデルに集中すると思ったのですが、まだまだ各キャリアでも在庫が残っているiPhone6sが、iPhone7発売と同時に販売施策にテコ入れがされていて、iPhone7に匹敵する性能を持ちながら価格が相場を崩すレベルで安くなったのです。

このためiPhone6sは下手したらiPhone7を契約するよりもコストパフォーマンスの良い格安なスマホ契約が出来るようになっています。

今回はこの話題を取り扱ってみたいと思います。

 

一応3つのキャリアがiPhone6sを値下げしているのですが、その中でもdocomoとソフトバンクではiPhone7よりもだいぶ安くされた設定金額になっているので、この2キャリア分を紹介してみようと思います。

スポンサードリンク

docomoのiPhone6sが値下げ

まずはdocomoの値下げ情報からです。

docomoのiPhone6sは機種変更でもMNPでも無条件に月々サポートが増額されて割引が増えました。これによって実質価格が大きく値下げされており、容量のサイズによって異なるものの大体ほとんどの機種が2万円以上割引が増えているのでかなり安くなっています。ただこれは機種変更の話でMNPだとほとんど値下げはされていません。今回お得になっているのは機種変更です。

機種変更の実質価格は15552円~45360円の間です。

機種変更実質価格
6s 16GB 15552円 6s Plus 16GB 20736円
6s 64GB 20736円 6s Plus 64GB 33048円
6s 128GB 33048円 6s Plus 128GB 45360円

この中で特にオススメしたい大幅値下げ機種としてはiPhone6s 64GBを挙げたいと思います。

この機種はなんと実質価格がdocomoのスマホの中でも安い20736円という価格に今回値下げされていて、64GBという大容量モデルにも関わらず安いです。16GBから5000円ほどしか値上げになっておらず、次の128GBとは13000円も価格差があるため、コスパのバランスが最もとれているのがこの64GBです。

こちらならiPhone7の代わりに購入しても悔いのない値段の安さで買えることになるでしょう。iPhone7の一番安い32GBでは心許ないという人でも64GBなら満足できるはずです。

 

この価格は更にもっと安くすることも出来ます。それは下取りプログラムです。

今使っているdocomoのスマホがiPhoneであるならば、20800ポイントからなる下取り価格で旧機種を買い取ってくれるので、そちらを使うことで実質的な負担が0円で購入できるようになっています。期間限定でdocomo最初のiPhoneである5sでも2万円下取りをしてくれているので、全docomoiPhoneユーザーが対象です。

この下取りを使うことがまず一つ安くなったiPhone6sを更に安くする方法です。

 

そしてもう一つ大きいのが家族まとめて割の力です。なんとドコモオンラインショップに限り今回安い安いと騒いでいるiPhone6sの価格が、更に5184円も全機種安くなるというキャンペーンが実施されています。

これは家族まとめて割による値引きなのですが、家族まとめて割は本来ならば2台以上の契約が必要なのに、今だけドコモオンラインショップではiPhone6sと6s Plus限定で1台からでも家族まとめて割が適用できるようになっていて、ほぼ条件などなしに割引が行われるようになっています。

これによって先ほど伝えたiPhone6s全体の料金も、ドコモオンラインショップで購入した場合に限って更に安くなるようになり、10368円~40176円の間で買えるようになっています。

先ほどオススメしたiPhone6s 64GBもオンラインショップなら15552円で契約できるようになっているので、安いとさっきまで書いていた内容よりももっと安くなって契約できるようになっています。

この家族まとめて割の適用が1台からという内容はちょっと凄すぎです。64GBを15552円で契約できるようにしてくれるのは、本当に安過ぎる内容となっています。別段iPhone7への興味がそこまでない人には、この安さを見せるiPhone6sのほうが確実に魅力的かと思われます。

 

ということでdocomoのiPhone6sは値下げされて、特に64GBが買い求めやすくなっています。ここから更に下取りの併用、そしてオンラインショップで購入することで家族まとめて割を適用することで、確実に5184円安くなったうえに場合によっては実質0円を下回る可能性もあるという非常にお得な買い物をすることが出来ます。

iPhone系の値下げの中では強烈なものですので、iPhone7でなくても良いという人は、オンラインショップに在庫がある内に機種変更をしておいた方が良いでしょう。オンラインショップは簡単に在庫切れを起こしてしまうので、安いうちに買っておいた方が良いです。
ドコモオンラインショップ

ソフトバンクもiPhone6sを値下げ

docomoと同じぐらい安くしているのがソフトバンクのiPhone6sです。

ソフトバンクのiPhone6sも最安では10800円という1万円台での販売がされていて、かなり安めの値段で機種変更が出来るようになっています。

機種変更実質価格
6s 16GB 10800円 6s Plus 16GB 21600円
6s 64GB 21600円 6s Plus 64GB 34560円
6s 128GB 27000円 6s Plus 128GB 40680円

ただしソフトバンクの場合はiPhone6s系が特に安くなっているものの6s Plusはちょっと高めなので注意してください。狙い目はiPhone6s系です。

ソフトバンクの場合はiPhone6sの16~128GBどれも比較的安い金額で販売されているので、自分の使い方に合った機種を選べば満足できると思います。

docomoみたいにオンラインショップの家族まとめて割追加という大きなインパクトはないものの、iPhone6sはどれも3万円を超えない実質価格なので、機種変更のしやすさは他のスマホと比べても高いレベルになっています。

 

やはりこちらのソフトバンクもキャンペーンを使うことでより安く契約することが出来ます。下取りを使えばdocomoと一緒でiPhone5sまでの機種が2万円還元の対象になります。これがあれば64GBまでの機種がほぼ実質0円になります。

下取りの還元が24回の分割で行われるのでその点には要注意ですが、いずれにしろこの下取りが使えればiPhone6sはグンと安くなるのは確実です。出来る限りiPhone5s以上の機種を下取りに出してより安く6sの機種変更が出来るようにしましょう。

 

もう一つは非公式なやり方で配布されているコジポを得ることです。コジポはMNP引き止めポイントのことですが、これが今30000、15000、10000ポイントのいずれかで配布されているため、このポイントをゲットすることが出来れば一気にiPhone6sは安くなります。

ポイントを貰うには157へ電話してMNPすることを伝えるだけです。そうするとソフトバンクが引き止めに走り、ポイントを使って機種変更してくれないかという提案がされます。後はそれを受け入れて貰ったポイントで機種変更をすれば完了です。引き止めポイントにはソフトバンク側がお客の契約状況・利用状況をみてポイントを出すかどうか判断するので、場合によってはもらえないこともあります。

それでも電話するだけでポイントが貰えるチャンスになるので、挑戦だけはしてみるのが良いかと思います。

 

下取りとポイントを両方使うことが出来れば、確実に3万円以上安くすることができるのでiPhone7なんかよりももっと安く契約することが出来ます。docomoと一緒でiPhone7にそこまでの魅力を感じないようならばこの契約も狙い目です。

ソフトバンクオンラインショップ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top