やすしむ!!

Read Article

iPad Air2/mini3が契約しやすく!docomoとauが割引施策、一括も維持費も安いチャンス

iPad Air2/mini3が契約しやすく!docomoとauが割引施策、一括も維持費も安いチャンス

iPad関連の新規一括契約も安いの出てきたんで、これは中々のチャンスになってきたんじゃないでしょうか。

 

6月19日からdocomoとauがiPadに対する割引キャンペーンを同時に発表しています。docomoは月額からの割引増額、auは購入金額に対する直接的な割引になっています。

docomoは「iPad 夏割キャンペーン」、auは「夏っトク!iPadはじめるキャンペーン」という名でそれぞれ開始しています。どちらも新規契約が条件です。

ここではこれらの割引の条件や適用後の維持費といった話題から、今両社のiPadがいくらぐらいで売られているのか、販売状況の紹介も含めてお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

docomo iPad 夏割キャンペーンの契約条件や内容

まずはdocomoのiPad向けキャンペーンを。

条件は新規契約で、月々サポート適用プランへ加入すること、つまりパケットパックのいずれかへの加入が必要です。

割引はiPad Air2なら月額540円、24ヶ月の適用で12960円の月々サポートが増額します。iPad mini3だと月額216円、総額5182円の割引になります。

この月々サポートの増額で、iPad mini3 16GBは実質0円からさらにマイナス化されて、実質マイナス5182円に。iPad Air2は実質12960円だったのが月サポ増額で実質0円になります。

実質価格には興味ない人もいるかもしれませんが、実質価格が0円に近いほど月サポが高い(端末購入サポート機以外)はずですから、一括で契約できればその分この月々サポートの増額を活かすことが出来ます。

 

docomo iPad Air2維持費の例

このiPadキャンペーンを使った場合、維持費がどうなるかを次は計算します。

docomoのiPad Air2 16GBを新規契約し、2台目プラスあるいはシェアオプションのデータプランに入れた場合の運用で考えてみます。今回のキャンペーン込みでのiPad契約は、docomoもauも既に既存回線を持っていることを前提に契約しないと維持費の部分であまりお得とは言えません。なるべくdocomoのシェア回線を用意して契約するようにしましょう。

iPad Air2 16GB 2台目以降のデータプラン
データプラン 1836円
spモード 324円
シェアオプション 540円
月々サポート(CP込み) ▲3105円
(iPadの分割) (3105円)
総額

(分割の総額)

▲405円

(3105円&親回線▲405円引き)

実質0円なので、データプランでシェアオプションがパケットになると、追加でも3000円ちょっとの運用費で使えます。機種の本体代金込みでこの価格なので、追加契約でも本当に欲しかったのなら負担は少ないと思います。

一括だと維持費は大幅に下がり、料金表に反映されるのは0円(ユニバで2円維持)で、余った月々サポートの割引金額が親回線の割引に適用されます。つまり一括で購入することで、今使っているdocomo回線の全体の通信費というのは1台持ちよりも安くなるということです。

 

iPadの一括契約はセットで登場中

一括だと維持費は安くなるといっても7万円を超えるタブレットの価格を一括で払うのは大変だと思います。ですが今ならば2台以上同時に契約することで家族まとめて割で割引が、さらに独自の販売インセなども重なって、一括でも低価格での契約が可能かもしれません。

具体的な金額はdocomoの場合地域によって安くなるレベルが違うので出せませんが、関西地方や東海地方などの安くなっている地域では、もしかしたら家族まとめて割だけが条件で一括0円なんていう契約も出ているかもしれません。関東地方だとdocomoはそんなに安いところではないため、端末購入サポート機種にMNPして、そのセットにiPadを契約することで一括25000円というのが目立ったものだとあるでしょうか。

こうした別契約とのセットを探すことで、iPadは一括でも支払いきれる価格での販売をされている可能性があります。

これからdocomoへ乗り換えようとしてた人は、一括で安く契約できるチャンスでもあり維持費を気にしなくてもいい2台目回線が得られるので、同時契約としてiPadを購入するのがいいでしょう。

 

データ回線にクーポンも一部で配布中

そして値引きに関することでは、今docomoのデータ回線を持っている人向けに、新規契約限定で使えるタブレット10800円引きのクーポンが配布されています。

このクーポンを受け取っている人ならばよりiPadを安く契約できることでしょう。 クーポンは今のところデータ回線の一部にしか送られてきていません。機種変更には使えず、新規で追加契約することを前提にされています。タブレット全般に使えて、もちろんiPadにも対応しています。

 

au 夏っトク!iPadはじめるキャンペーンの契約条件や内容

続いてはauのキャンペーンをまとめましょう。 auのキャンペーンもdocomoと同じ新規限定ですが、割引増額ではなく値引きというやり方です。

条件はまずauのスマートフォンを持っていて、それがLTEフラットに加入している契約内容である必要があります。その回線とスマホセット割を組んで、iPadのデータプランを最近ようやく始まったデータシェアプランにすることで、キャンペーンによる値引きの対象内になります。

重要なのがauのスマホでフラットタイプのパケットプランへ加入してある回線を持っていないと適用されないということです。auスマートバリューでも代替はできないようです。

適用がされた場合には、本体価格から10000円の値引きが行われることになります。

iPad Air2 16GBの一括価格が73200円、実質価格計算で12120円となるため、この値引きで一括は63200円、実質は2120円ということになります。

 

au iPad Air2の維持費

それではこちらもiPad Air2 16GBを契約した場合における維持費についてを計算してみましょう。

データシェアが組まれているため、スマホの通信量をこのタブレットで分け合うようになります。カケホとデジラのデータ定額2GBプランをでもスマホセット割を使えますが、シェアできる通信量がスマホとタブレットで使うにしてはカツカツになってしまうので注意しましょう。

 

 iPad Air2 16GB スマホセット割適用料金
 LTEフラット for Tab (i) cp 3078円
 LTEネット 324円
 毎月割 ▲2545円
 (iPad分割(10000円引き適用後)) (2633円)
  総額

(分割)

857円

(3490円)

docomoは任意でしたがauはau回線との2台持ちが必須な条件になっています。docomoに比べると維持運用費は高めです。同じシェアタイプのプランですが、結構差があるようです。

 

au iPadは一括で安い

docomoよりも維持運用費が若干の高額になってしまうauのiPadですが、auの場合一括で契約できる価格が今回のキャンペーンを含まなくても安くなっているため、機種の本体代金も含めて考えるとそれほどdocomoと比べて高いということはありません。

過去にもiPadの安売り情報について紹介したことがありますが、auはiPadの単体契約で3万円ぐらいの値引きが普通に発生するような安売りを繰り返しています。

auのiPad mini2やAir2、局所的に一括0円の激安投げ売りキャンペーン中 | やすしむ!!

今回のキャンペーン抜きでも割と多くのところで税込み32400円引きで契約可能という内容があるため、キャンペーン込みならば一括3万円ほどでの契約も可能になってくるでしょう。

 

もちろんこれは比較的契約しやすいiPadの値引き金額で、頑張っている店だと一括2万、1万という感じでもっと安い金額で売ってくるところもあるでしょう。

それを考えると多少維持運用費は高額といえども、一括購入のしやすさという利点によってその点はカバーできるのではないかと考えられます。

 

うまく店舗の値引きと合わせて活用したいキャンペーン

キャンペーン単体だとそれぞれ割引が5000円~10000円ほどになっていて、もう少し高額な割引を期待したいところですが、店頭におけるこれ以外の独自の割引や他のキャンペーンも込みで値引きされることを考えると、維持運用費および一括購入には非常に助けになるキャンペーンとなってくれるんじゃないかと感じます。

うまく合わさればこれまでよりも安く出来ることは確実ですので、ドコモショップやauショップに顔を出してみて掘り出し価格を探してみるのもいいでしょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top